So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

泰寧寺山門の天井画

泰寧寺の続きです。

山門の天井には見事な天井画が描かれていました。
気が付かずに通り過ぎるところでした。

DSCF4006s.jpg


DSCF4010s.jpg


DSCF4011s.jpg


DSCF4013s.jpg


DSCF4016s.jpg


DSCF4017s.jpg
X-T30


手持ちで真上の撮影って意外と難しいというか、首が痛くなりました。




nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

泰寧寺

新潟からの帰途に、猿ヶ京の近くにある匠の里へ寄り、某TV番組で紹介があった泰寧寺(たいねいじ)に訪れました。

歴史を感じる立派なお寺で、特に山門は素晴らしものでした。
DSCF4048s.jpg


DSCF4043s.jpg


DSCF4036s.jpg


DSCF4033s.jpg


DSCF4020s.jpg


DSCF4023s.jpg


DSCF4025s.jpg


DSCF4051s.jpg
X-T30

快晴に恵まれましたが、撮ったままの写真ではコントラストが強すぎてしまったため、RAW現像で、階調を大きく補正しました。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

奥只見湖紅葉

前回の続きです。

遊覧船乗り場から撮影
DSCF3494s.jpg


DSCF3497s.jpg

遊覧船上から写真を追加
DSCF3951s.jpg


DSCF3926cs.jpg

ボード上で膝たちで漕いでいました。
DSCF3686s.jpg
以上 X-T30

2015年10月16日 国道352号から撮影
同じ場所を船上から撮影しています。
KSF_0351s.jpg
D800

2016年10月30日 国道352号から撮影
KSF_5515s.jpg
D800

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

奥只見湖の紅葉を船上から撮影

奥只見湖の遊覧船上からの撮影は、D800にタムロンの28-75mmF2.8を、X-T30には55-200mmを装着しての撮影でした。

紅葉は最盛期で銀山平までの往復2時間は絶景の連続で、ほぼ撮影しっぱなしの状態でした。

撮った写真も一部のNGを除けばどれをアップしても良いぐらいで、アップする写真を選ぶのに苦労したほどでした。

通常は、一回にアップする写真は9点以下にしているのですが、今回は13点に増やしました。

DSCF3617s.jpg


DSCF3659s.jpg


DSCF3758s.jpg


DSCF3779cs.jpg


DSCF3915s.jpg


DSCF3923s.jpg


DSCF3933s.jpg


DSCF3938s.jpg


DSCF3963s.jpg


DSCF3973cs.jpg


KSG_7408s.jpg


KSG_7450s.jpg


KSG_7467s.jpg
撮影日 2019年11月3日


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

奥只見湖遊覧船

長野、新潟方面への紅葉撮影行の2日目は、奥只見湖へ。

奥只見湖は正に秘境の湖で、お気に入りの場所として何回も訪れています。
map.jpg
銀山平から湖畔沿いに尾瀬方面へ抜ける国道352号は、入り組んだ湖畔を走り抜けるのに2時間ほどかかる山岳道路ですが、絶景の連続で、その際に湖面を航行遊覧船を見て、いつか乗ってみたいとチャンスを狙っていました。

2016年10月30日に撮影した国道352号から見えた遊覧船
KSF_5477s.jpg
D800

事前に調べた結果では一般客が乗れる遊覧船は奥只見ダムから発着する周遊コースのみで、銀山平-ダム間のコースは、団体予約者のみ乗船可能とのこと。

奥只見ダムへは、小出方面から奥只見シルバーラインを通って行くことになりますが、その道路は、ダム建設の際の資材運搬用として作られ、22kmの区間のうち18kmはトンネルで、大部分が素掘りの岩肌が露出した荒々し雰囲気で、初めて愛車でドライブした際は、恐怖感を覚えたほどでした。

出かけた日は三連休の中日ということで、ダム下の駐車場は満車で駐車するまで大変でした。
KSG_7524s.jpg

ダム上で撮影したダム直下の様子
KSG_7522s.jpg

遊覧船乗り場前も長蛇の行列で、周遊コースに乗れるまで1時間以上待たされるとのこと。
団体客専用のダム-銀山平コースは若干の余裕があるのですぐに乗船可能だが往復料金がかかるとのこと。
国道352号か見えた遊覧船のコースでもあったことから、これに乗ることにしました。


乗船待ちの行列
KSG_7504s.jpg

船着き場に到着直前の遊覧船
DSCF3467s.jpg

船着き場
KSG_7388s.jpg

乗った船は300人乗りでスクリューではなく水車での推進でした。
KSG_7399s.jpg

銀山平船着き場遠景
DSCF3824s.jpg
D800 X-T30    撮影日 2019年11月3日

周遊コースの乗船時間は30分ですが銀山平までの往復では2時間の乗船時間。

紅葉は場所によっては落葉が始まっていましたが、素晴らしい紅葉につられて上部甲板に陣取り、カメラ2台で撮影しまくり、ショット数は500を超えてしまいました。

遊覧船から写した紅葉は次回に紹介します。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

紅葉松川渓谷

先週末は長野県から新潟県方面へ紅葉を求めての撮影行でした。

例年だと、松川渓谷から志賀高原へ抜けて奥志賀から秋山郷へのコースでしたが、奥志賀から秋山郷へ抜ける林道が台風の影響で通行止めになってしまったため、松川渓谷は七味温泉までで戻り、一般道を通って新潟へ抜けざるを得ませんでした。

今シーズンの松川渓谷の紅葉は、ベストとは言えず、きれいな紅葉部分を見つけての撮影となりました。

松川渓谷の入り口となる高井橋の遠景
KSG_7364s.jpg

以下七味温泉付近
KSG_7351s.jpg
以上 D800

以下 X-T30
DSCF3249s.jpg


DSCF3250s.jpg


DSCF3263s.jpg


DSCF3271s.jpg


DSCF3280s.jpg
撮影日 2019年11月2日


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夕暮れ時スナップその2

前回の続きです。

DSCF3192s.jpg


DSCF3197s.jpg


DSCF3199s.jpg


DSCF3200s.jpg


DSCF3227s.jpg


DSCF3235s.jpg


DSCF3240s.jpg
X-T30 撮影日 2019年10月30日


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夕暮れ時スナップ

夕暮れ時に地元の公園までの往復で撮影したスナップです。

今回は、草木を被写体としたショットを選んでみました。


DSCF3210s.jpg


DSCF3213s.jpg


DSCF3218s.jpg


DSCF3220s.jpg


DSCF3230s.jpg


DSCF3232s.jpg


DSCF3233s.jpg
X-T30 撮影日 2019年10月30日
上限をISO3200とするISOオートで撮影

IXIFデータを見ると大部分はISO1000前後でしたが、一部にISO3200で撮影されているショットもありました。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

4K動画でステージを撮影

先週末は某ダンスサークルの依頼により某ホールでのステージ出演の様子を撮影してきました。
撮影は動画と静止画の両方で、従来は、動画用と写真用の両方のカメラを持ち込んだのですが、今回は、カメラ2台で4K動画で撮影し、音声はステージ脇にTASCOMのデータレコーダで録音することで、高音質化を図りました。

動画はFHDに変換して編集し、静止画は4K動画から切出しとしました。

撮影位置は客席の最後列中央で、GX7MK2を三脚に固定してステージ全体を連続撮影し、X-T30には55-200mmレンズを装着して一脚を使用しての手持ち撮影でした。

動画編集はタイムラインモードで、ステージ全体の連続撮影部分をベースにして、手持ち撮影の部分や全体撮影した動画からトリミングした動画をレイヤーのように重ねることにより、固定カメラ2台、手持ちカメラ1台、合計3台のカメラで切り替えながら撮影したように仕上げました。

今回4K動画のトリミングを初めて試してみましたが、幅方向で10〜40%トリミングしてもFHDに変換すると画質的な劣化は感じられませんでした。

4Kからの静止画切出しは、動きの速い部分は踊り手の顔の部分のブレが少ないコマを探し出して切り出すため、動画編集以上に手間がかかっており、まだ完了していません。


静止画切出しでは、カメラの性能差が顕著でした。

X-T30では、照明が暗いシーンでもノイズが少なく解像感の高い高画質の静止画が得られましたが、GX7MK2では暗めのシーンではノイズが気になる状態でした。

4K動画の短所はメモリーやバッテリーの消費が激しく、50分の撮影で36GB/台にもなったことと、編集には高性能なPCが必要なことでしょうか。

数か月前に購入したPCでは、4K動画の編集後のコーディングも動画の実時間に1.2倍程度の時間で完了しましたが、それ以前のPCではFHDでも実時間の2倍程度の時間がかかり、4K動画編集も途中でフリーズしてしまう状態でした。


写真は静止画切出しの一部です。
見栄えのある写真も少なからずあるのですが、出せません。
出演者の顔がわからないコマを選びました。

DSCF316111s.jpg


DSCF316204s.jpg


DSCF316520s.jpg


DSCF316701s.jpg


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

車窓撮影

ドライブ旅行していると、撮影したくなるような風景に頻繁に出会います。
時には一時停止して撮影することもありますが、駐停車出来ない場所だったり、時間的な制約等から、走ったまま助手席から車窓撮影もします。

ぶれたり、電柱などが写りこんだり、構図が定まらなかったりで、歩留まりはかなり低くなりますが、時には良い写真も撮れます。

撮り方としては広角だと手前が流れてしまうので、中望遠レンズで一点を狙うようにして、数発ずつ連写するように写すことで確率が上がります。
構図が不適切だったり傾いて撮れたりするので、必要に応じて角度補正やトリミングを施しています。

ということで、今回の東北旅行の際の車窓撮影の中から選んでみました。

DSCF2760s.jpg


DSCF2771s.jpg


DSCF2788s.jpg


DSCF2866s.jpg


DSCF2927s.jpg


DSCF2967s.jpg


DSCF2969s.jpg


DSCF2981s.jpg


DSCF2992s.jpg
X-T30+55-200mm  撮影日 2019年10月7日 8日 9日


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -